TOP >  医療

医療の資格

全て  国家資格  公的資格  民間資格 



歯科衛生士
歯科予防のプロフェッショナル。歯科医師の診療アシスト、歯科予防処置、指導。など、歯科医師が治療のプロなら歯科衛生士さんは予防のプロといえます。受験資格を得るには、専門学校や大学で3年間通学する必要があ ...
歯科技工士
 歯科医師の指示に基づいて、口腔内の補綴物(義歯(入れ歯)、詰め物、歯科矯正装置などの制作・修理)を行なう技術者。 高度な精密技工技術と審美感覚が求められている
医師国家試験
医師になるために必要な国家資格(厚生労働省管轄)。医師になるには、医大にて4年の教育過程+2年の専門課程の計6年の勉強と、医師国家試験予備試験、医師国家試験の合格が必要です。
歯科医師
歯科医師になるには、4年の教育課程+2年の専門課程(臨床実習など)の計6年の通学後、歯科医師国家予備試験、歯科医師国家試験に合格しなければいけません。また、歯科医師国家試験合格後は、1年間の研修医を行 ...
獣医師
動物の診療、施術、投薬など、動物に関する衛生指導を行う動物のドクター。 獣医学を学べる大学に入学(全国で16校)し、医師と同様6年間の課程で獣医師にとって必要な基礎、応用て臨床を学び、 獣医師国家 ...
あん摩マッサージ指圧師
マッサージ師になるための国家資格。手、指、機械などを用いて身体のマッサージ・指圧を行い、疲労軽減・疾病予防を行ったりします。
はり師・きゅう師
東洋医学である「はり・灸」を用いて、疲労や病気の治療・予防する仕事。治療を行うには厚生労働省が認定するはり師・きゅう師の国家資格が必要です。
柔道整復師
柔道整復師とは、一般的には、ほねつぎ・接骨師・整骨師として知られている職業です。、打撲、捻挫、挫傷、骨折、脱臼などの施術をする仕事です。
救命艇手
救命艇手は、船舶が非常事態に陥ったとき、救命艇に食料や航海用具を積み込んだり、救命艇の操作や旅客などの誘導、指示などを行います。法律に基づき、救命艇の数・定員によって必要な救命艇手の数が決められていま ...
船舶に乗り組む衛生管理者
航海中の船舶乗組員の健康管理を行ないます。その他にも衛生管理者として保健指導、作業環境、居住環境などにも注意を払います。
防衛医科大学校学生
防衛医科大学校学生とは、防衛大学校で陸・海・空自衛隊の医師の幹部自衛官をめざす特別職の国家公務員。身分は防衛庁職員なので、入学金・授業料、食事、一部被服や寝具なども支給されます。また、毎月学生手当も支 ...
薬剤師
薬剤師とは、医師の処方せんに基づいて調剤したり、医薬品の供給、薬事衛生面をつかさどり、国民の健康な生活を確保する厚生労働省管轄の国家資格。この資格を得るには6年制の薬学部を卒業後、薬剤師国家試験に合格 ...
看護師
 医師の診療補助、病気や障害を持つ人々の日常生活における援助や入院患者のケア、疾病予防や健康維持を目的とした教育などを行う。
准看護師
医師・歯科医師あるいは看護師の指示を受けて診療の補助などを行うための資格。 看護師との違い 准看護師は知事免許であり看護師と異なり国家免許ではない。 看護業務を医師、歯科医師または看護師 ...
助産師
出産時の援助、出産後のケアとアドバイスなどを行う厚生労働省認可の国家資格。日本では、看護師や保健師と異なり、女性のみの資格。
救急救命士
救急救命士とは、救急車などで救急救命処置を行う国家資格です。
診療放射線技師
現在の医療機関で必要不可欠なエックス線・CTスキャナーなどを用いた検査・操作を行います。
臨床検査技師
臨床検査技師とは、一般検査(尿検査、便検査)、血液検査、生化学検査、呼吸機能検査、心電図、心臓超音波、脳波検査など様々な検査を行う。その検査結果をもとに治療計画がたてられる。
臨床工学技士
医療機器の専門医療職。生命維持管理装置(ペースメーカー、人工呼吸器、血液浄化装置など)の操作および医療機器がいつでも安心して使用できるように保守・点検を行のスペシャリストです。病院内で、医師・看護師や ...
理学療法士
理学療法士(PT)とはリハビリテーションの専門家。身体又は精神に障害のある者に対し、運動療法や物理療法(温熱、電気療法、マッサージ等)を用いて身体の機能障害の回復を図る。一方、 作業療法士(OT) の ...
義肢装具士
交通事故などで手足を失った人々に対して、義手、義足、コルセットなど義肢装具の制作・適合を行う技術者です。
言語聴覚士
先天的聴覚障害や脳卒中などにより言語・聴覚機能に障害のある人々に対して、言語・聴覚機能の維持と向上のために必要な訓練・検査などを行う。
作業療法士(OT)
作業療法士(OT)とは、身体又は精神に障害のある者に対し、工作・運動・楽器演奏など作業療法を通して回復を図るリハビリテーションの専門家。 一方、理学療法士(PT)は、運動療法や物理療法(温熱、電気 ...
視能訓練士
弱視、斜視などの視機能に障害がある人々に対して色覚、眼圧などの検査や矯正訓練などを行う視能矯正の技術者。
登録販売者
登録販売者とは、2009年から施行される改正薬事法で定められた、第二類(かぜ薬。解熱鎮痛薬、胃腸鎮痛鎮けい薬など)および第三類(ビタミンB・C含有保健薬、主な整腸薬、消化薬など)一般用医薬品を販売する ...
医療秘書技能検定
医療秘書技能検定は、医療事務のみでなく、診療情報の管理や、秘書としての能力を検定します。 診療情報管理担当者として・・・診断結果、検査結果、治療方法、病状経過などが記載されている診療情報(カル ...
医療事務管理士検定
 診療情報管理士は医療事務の業務には、医療機関内での患者受付け、治療費の計算、診療報酬明細書作成、カルテ管理など、医療保険制度や診療報酬の仕組みを理解し知識を評価する資格で、技能認定振興協会(JSMA ...
調剤事務管理士
 保健調剤薬局で処方箋の受付や会計を担当する事務専門のスタッフです。調剤報酬の仕組みを理解しなければいけませんので、調剤報酬の算定に関する知識の証明となります。
メディカルクラーク検定
1・2級メディカルクラーク検定(医療事務技能審査試験)は、財団法人 日本医療教育財団が主催する検定試験です。 医療機関の収入に直結する診療報酬請求事務、良質なサービスの提供としての受付などでの患者接 ...
調剤報酬請求事務専門士
調剤薬局とは、医療機関で出される処方箋と引き換えに薬を提供する薬局のこと。 調剤薬局事務は、この調剤薬局で事務作業全般、薬剤師の仕事を補佐する仕事です。 薬に特化した調剤報酬請求事務として唯一の専 ...
動物看護士 臨床心理士
臨床心理学にもとづく知識や技術を用いて、人間の“こころ”の問題にアプローチする“心の専門家”いわゆる心理カウンセラーです。 様々な心理テスト(遊戯療法、箱庭療法、芸術療法、家族療法、精神分析、行動療 ...
細胞検査士
癌の早期発見や早期診断を目的に、人体の細胞の一部を採取し良性細胞か悪性細胞か見つけ出す検査技能を認定する資格。
診療報酬請求事務能力認定試験
厚生労働省が認可する検定で。最も有名な医療事務の資格といえます。年に2度(7月・12月)の全国一斉の統一試験を実施しています。 医療保険制度の理解と、診療報酬明細書(レセプト)の作成やチェックなどを ...
歯科助手
歯科助手になるには資格は必要ありません。医院での受付業務・歯科医師のアシストなどを行います。患者さんのお口に触れるような行為は禁止されています。歯科衛生士と間違えられやすいですが、歯科衛生士とは 専門 ...