TOP > 医療系の資格 > 医療事務のお仕事

はじめに

blank

 「医療事務」という言葉をTVCMなどでもよく聞ききますね。興味のある方も多くいらっしゃるとおもいます。 イメージとしては、「結婚・出産後も働ける仕事、長く続けれる仕事」というイメージがあると思います。
でも、「医療事務」って実際にはなにをやるの?
医療関係で働いたことのない人にはちょっとイメージがつきにくいとおもいますので 当サイトで全貌を明らかにしたいと思います。

医療事務の魅力

では早速医療事務の魅力をいくつかあげてみましょう。
やりがいがある
 働く以上はお給料だけでなく、社会の役に立っているという実感が欲しいものです。病気や怪我をしている患者さんをのために働く医療事務の仕事はとてもやりがいを感じることができるはずです。
年齢の制限があまりなく・未経験でも働くことができる
 医療事務の仕事は、資格や経験があれば、あまり年齢を気にせず働くことができます。 また医師や看護師と違い、大学や専門学校での通学の必要ありません。また資格取得も数カ月という短期間で可能で、独学も決して不可能ではありません。
復職がしやすく、全国の病院で働くことができる
 医療事務の仕事で最も大事なのは、医療保険制度の理解です。この医療保険制度はもちろん全国共通ですので、夫の転勤で・・・という場合でも仕事先を見つけやすいでしょう。結婚・出産で仕事からしばらく離れていても復職しやすいのも大きなポイントです。
ライフスタイルに合わせる事ができる
 就業形態には正社員・パートなどいろいろありますが、常勤での求人も、パートの求人も多くありますので、自信の都合も考慮した勤務形態での求人が比較的探しやすくなります。