TOP >   医療  歯科  女性 >  歯科助手 >   > 歯科助手の基本的業務

歯科医院の基本的業務

blank

 患者さんが来院された際の流れと帰り際の流れをご紹介します。初めて歯科医院でお仕事をされる歯科助手さんの場合は、受付での対応を主にまかされると思います。

患者さんが来院されたら

受付対応

 患者さんが来られた時に 診療カードなどを受け取り、患者さんに待ってもらいます。 治療のための治療器具の準備なども裏で進められます。

患者さんの誘導

 患者さんを呼び、ユニットまで案内します。笑顔ではっきりとした発音で呼びましょう

患者さんを呼びユニット(席)まで案内する

 ユニットは数台あり患者さんはどこに座っていいかわかりませんので、座るユニットまで案内します。カバン、コート、メガネなどは預かるか、置く場所を患者さんに指示します。

エプロンをかける

患者さんがユニットに座ったらエプロンをかけます。エプロンは苦しくないようきつくしすぎないようにして下さい。

患者さんの診療終了

お会計

 虫歯や抜歯といった保険治療の場合は治療費は国により定められています。 治療が終わったあと、歯科医師からメモなどをもらい レセプトに入力すると治療費用が算出されます。 初心者がレセコンになれるまでに1ヵ月~は時間がかかるようですので、あせらずにじっくり覚えておきましょう。

予約をとる

 お支払いの後は次回の予約となります。患者さんの都合の良い日と医院のアポイント状況を照合して予約日時を決定します。 また、マスクをしている場合はマスクをはずして接客します。