TOP >  国家資格  公務員  防衛  >  防衛省職員(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)

防衛省職員(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)


国家資格
防衛省で研究・技術・事務職に携わる防衛省職員。 上級職員(研究・技術職)はI種、中級職員(技術・事務職)はII種、初級職員(一般事務・技術職)はIII種と区分されている。

関連ワード : 難易度:難しい 公務員  防衛 


合格率I種6%、II種14%、III種15%程度
就職先陸・海・空自衛隊や防衛省本部など

HP 

防衛省職員(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)試験情報

受験資格

受験資格 ●Ⅰ種 1.受験年の4月1日で21歳以上33歳未満の者。 2.21歳未満で短大、高等専門学校卒業又は卒業予定者。 ●Ⅱ種 1.受験年の4月1日で21歳以上29歳未満の者。2.21歳未満で短大、高等専門学校卒業又は卒業予定者。 ●Ⅲ種 受験年の4月1日で17歳以上21歳未満の者。

試験内容

●Ⅰ種 □一次試験 1.教養試験・・・・ ①社会、②人文、③自然、④文章理解、⑤判断推理、⑥数的推理・資料解釈 2.専門知識・・・・化学、電子、機械、数学、造船、航空の区分から選択 3.論文 □二次試験 1.口述試験・・・・人柄、知識等についての個別面接 2.身体検査・・・・胸部疾患、尿、その他一般内科系検査 ●Ⅱ種 □一次試験 1.教養試験・・・・ ①社会、②人文、③自然、④文章理解、⑤判断推理、⑥数的推理・資料解釈 2.専門知識・・・・①行政、②国際関係(英語、中国語、朝鮮語)、③電気・電子、④機械、⑤土木、⑥建築、⑥語学(英語)、⑦国際関係(英語、中国語、朝鮮語)、数学、建築の区分から選択 3.論文 □二次試験 1.口述試験・・・・人柄、知識等についての個別面接 2.身体検査・・・・胸部疾患、尿、その他一般内科系検査 ●Ⅲ種 □一次試験 1.教養試験・・・・ ①社会、②人文、③自然、④文章理解、⑤判断推理、⑥数的推理・資料解釈 2.専門知識・・・・電気、機械、土木、建築の区分から選択 3.適性検査(一般事務のみ)4.作文(一般事務のみ)・・・・課題に対しての理解・判断力(一般事務のみ) □二次試験 1.口述試験・・・・人柄、知識等についての個別面接 2.身体検査・・・・胸部疾患、尿、その他一般内科系検査

願書申込み受付期間

●Ⅰ種・Ⅱ種・・・・4月上旬~中旬の10日間ほど ●Ⅲ種・・・・7月上旬~中旬頃

試験日程

●Ⅰ種 □一次試験・・・・5月上旬頃□二次試験・・・・6月中旬 ●Ⅱ種 □一次試験・・・・6月中旬頃□二次試験・・・・7月下旬 ●Ⅲ種 □一次試験・・・・9月下旬頃□二次試験・・・・10月下旬

受験地

●Ⅰ種 □一次試験・・・・札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇 □二次試験・・・・東京 ●Ⅱ種 □一次試験・・・・札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇 □二次試験・・・・札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇 ●Ⅲ種 □一次試験・・・・全国40都市□二次試験・・・・全国40都市

受験料

無料

合格発表日

●Ⅰ種 □一次試験・・・・6月上旬頃 □二次試験・・・・7月上旬頃 ●Ⅱ種 □一次試験・・・・7月中旬頃 □二次試験・・・・8月下旬頃 ●Ⅲ種 □一次試験・・・・10月中旬頃 □二次試験・・・・11月中旬頃