TOP >  国家資格  公務員,歴史,文化  >  文化庁発掘調査研究職員

文化庁発掘調査研究職員


国家資格
平城京趾や飛鳥・藤原宮趾など重要な遺跡の発掘調査・研究を行う。採用に関しては欠員が出たときのみの補充となり、待遇は国家公務員Ⅰ種採用試験合格者と同じです。

関連ワード : 難易度:難しい 公務員,歴史,文化 


難易度欠員補充のみ

文化庁発掘調査研究職員試験情報

受験資格

受験年の4月1日現在、22歳以上34歳未満の者。

試験内容

●考古学□一次試験 1.専門知識(記述式)・・考古学に関する知識 2.専門知識(実技)・・・遺跡の実測 3.外国語(和訳)・・・・英語 □二次試験 1.面接試験・・・・個別面接 ●日本古代史 □一次試験 1.専門知識(記述式) 2.専門知識(実技)・・・史料釈読 3.外国語(和訳)・・・・英語 □二次試験 1.面接試験・・・・個別面接

試験日程

●一次試験・・・・6月中旬頃(不定期) ●二次試験・・・・8月上旬頃

受験地

奈良