TOP >  国家資格  政治  法律  公務員  >  国会議員政策担当秘書

国会議員政策担当秘書


国家資格
国会議員の公設秘書の一つ。調査・情報収集・分析などを行い、国会議員のサポートを行う。

関連ワード : 難易度:難しい 政治  法律  公務員 


難易度合格率は5%程度
就職先議員事務所

国会議員政策担当秘書試験情報

受験資格

1.大学卒業者、卒業見込者 2.試験委員会が1.と同等以上の有識者と認めた者。

試験内容

●一次試験(国家公務員採用Ⅰ種試験程度) □一般教養(国会議員政策担当秘書としての高度な知識)①社会科学、②人文科学、③自然科学、④時事、⑤文章理解、⑥判断推理、⑦数的推理、⑧資料解釈論文式(総合問題)①企画力、②分析力、③構成力等(3題のうち1題は必須、残りの2題中1題を選択) ●口述試験 一次と同じく高度な知識が必要です。

願書申込み受付期間

5月上旬~中旬

試験日程

●一次試験・・・・7月上旬 ●口述試験・・・・8月下旬

受験地

東京

受験料

無料

合格発表日

●一次試験・・・・8月中旬 ●口述試験・・・・9月上旬

国会議員政策担当秘書合格情報

国会議員は公費で秘書を3人まで雇うことができ、そのうち1人だけ国会議員政策担当秘書を置くことが認められている。