TOP >   英語  >  IELTS(アイエルツ)

IELTS(アイエルツ)



アメリカ合衆国の3000以上の教育機関で受け入れられており、オーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、南アフリカではほとんどの大学で受け入れられている評価試験です。ケンブリッジ大学、ブリティッシュ・カウンシルなどが共同運営しており。Academic Module (大学や他の高等教育機関への出願の為のテスト)とGeneral Training Module (一般的な生活、仕事や、移住関係に関わる英語のテスト)の 2種類があります。

関連ワード : 英語 


アイエルツ(IELTS)のスコア

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの各パートごとに「1~9」のバンドスコアで評価。 総合評価としての「オーバーオール・バンド・スコア」があり、一般的に大学機関ではオーバーオール・バンド・スコアが6.0~6.5が入学基準とされています。

アイエルツ(IELTS)の2種類の試験

アルエイツの試験は「学生向け」と「一般向け」の2種類あります。学生・向けのほうは「アカデミック・モジュール」といわれており留学などする場合はこちらのスコアが必要になります。移住申請などの場合は「ジェネラル・トレーニング・モジュール」を受験します。

アイエルツ(IELTS)の試験内容

試験はリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つ全て(約2時間45分)受験します。 アカデミックとジェネラル・トレーニングモジュールで出題内容が異なります。

IELTS(アイエルツ)試験情報

受験資格

16才以上 *試験当日もパスポートが必要である。

受験地

121カ国、500カ所以上。 日本では東京、横浜、大阪、神戸、名古屋、京都、札幌、仙台、新潟、金沢、広島、福岡の12都市(2011年2月現在)。

試験申込み

インターネットか郵送

試験日程

受験地によりかわる。東京では月3回、大阪では月1回程度行われている。 リスニング、リーディング、ライティングの筆記試験は同日、スピーキングテストは主に翌日。(受験票に記載)

受験料

2万4,675円