TOP >  国家資格  運輸,空,航空  >  航空従事者

航空従事者


国家資格
航空業務を行おうとする者は、国土交通大臣の航空従事者技能証明(ライセンス)等を受けなければなりません。

関連ワード : 難易度:やや難しい 運輸,空,航空 


通常、操縦士(パイロット)になろうとする場合「自家用操縦士」の資格から「事業用操縦士」、「定期運送用操縦士」へと資格を取得していくことになります。
合格率度資格によるが12%程度

航空従事者試験情報

参考情報

■操縦士(パイロット)の資格 定期運送用操縦士、事業用操縦士、自家用操縦士 ■航空機に乗るエンジニア 航空士、航空機関士、航空通信士 ■整備士の資格 航空整備士、航空運航整備士、航空工場整備士 ■その他。関連資格 運航管理者、航空工場検査員など

受験資格

経歴やその他条件などで規定。

試験内容

●一等航空士 ○学科・・・・①空中航法知識、②気象知識、③通信知識、④工学知識、⑤法知識 ○実技・・・・①推測航法、②無線航法、③天測航法 ●二等航空士 ○学科・・・・①空中航法知識、②気象知識、③通信知識、④工学知識、⑤法知識 ○実技・・・・①推測航法、②天測航法 ●一等、二等航空整備士 ○学科・・・・①機体(航空力学理論含む)、②発動機知識、③電子部品等、④航空法規(ヒューマン・ファクタ含む) ○実技・・・・①整備基本技術、②整備・検査知識、③整備技術、④点検作業、⑤動力装置操作 ●航空機関士 ○学科・・・・①航空力学、②重心位置計算、③機体知識、④発動機知識、⑤装備品知識、⑥飛行中時の制御航法、⑦通信知識、⑧法規 ○実技・・・・①装備品取扱・整備・検査、②重心位置計算、③発動機制御、④燃料計算、⑤故障の際の措置 ●航空機関士(滑空機) ○学科・・・・①航空工学、②航空気象、③空中航法、④航空通信、⑤国内航空法規 ○実技・・・・①装備品取扱・整備・検査、②重心位置計算 ●航空通信士 ○学科・・・・①航空通信、②機体構造、③航法、④航空気象、⑤法規 ●定期運送用操縦士(パイロットの最高資格 ○学科・・・・①航空工学、②航空気象、③空中航法、④航空通信、⑤航空法規 ○実技・・・・①運航知識、②点検作業、③飛行場等の運航、④離陸・着陸、緊急時操作・連携、⑤連絡、⑥総合能力等 ●事業用操縦士(飛行機、飛行船) ○学科・・・・①航空工学、②航空気象、③空中航法、④航空通信、⑤航空法規 ○実技・・・・①外部視認飛行、②野外飛行 ●事業用操縦士(滑空機) ○学科・・・・①航空工学、②滑空機航空気象、③空中航法、④航空通信、⑤航空法規 ○実技・・・・①運航知識、②点検、飛行上等航行、③離陸・着陸、④緊急時操作・連携、連絡、⑤総合能力 ●自家用操縦士(飛行機、飛行船) ○学科・・・・①航空工学、②航空気象、③空中航法、④航空通信、⑤航空法規 ○実技・・・・①事業用操縦士(飛行機、飛行船)と同じ範囲 ●自家用操縦士(滑空機) ○学科・・・・①航空工学、②航空気象、③空中航法、④航空通信、⑤航空法規 ○実技・・・・①事業用操縦士(滑空機)と同じ範囲 ●航空工場整備士 ○学科・・・・①航空力学・取扱知識、②機体知識、③整備・改造・点検知識、④法規 ○実技・・・・①機体の装備品の取扱、②整備・検査、③搭載重量配分・重心位置の計算 ●運行管理者 ○学科・・・・①航空機全般知識、②運航知識、③保安施設、④無線通信、⑤航空気象・天気図、空中航法、⑥法規 ○実技・・・・①天気図解読、②気象状態予測、③航行援助 ●一等、二等航空運行整備士 ○学科・・・・①期待・電子装備品等、②発動機、③航空法規 ○実技・・・・①整備基本技術・検査技術・整備知見、②日常点検作業

試験日程

5月、7月、9月、11月、1月、3月

受験地

千歳、岩沼、東京、名古屋、大阪、福岡、宮崎、那覇ほか

受験料

学科・・・・5600円 実技・・・・種類による

合格発表日

官報に記載されます。

受験申込・問合せ

国土交通省航空局技術部乗員課検定係 03-5253-8111