TOP >  国家資格  航空,無線,趣味  >  航空特殊無線技士(航空特)

航空特殊無線技士(航空特)


国家資格
国内限定の自家用機や農薬散布などの航空機の無線設備を操作するための資格。 上位資格に航空無線通信士(航空通)があります。

関連ワード : 難易度:易しい 航空,無線,趣味 


合格率度70%程度
就職測量、報道、自家用航空機航空交通管制官

HP 

航空特殊無線技士(航空特)試験情報

参考情報

山崎はるかのメモ-航空特殊無線技士の講習

資格取得方法

①日本無線協会が実施する国家試験に合格すること。 ②日本無線協会による養成課程を修了すること。 ③長期型養成課程を修了すること。 いずれかの方法で取得が可能です。

受験資格

誰でも可(受験する場合)

試験内容

①無線工学、②法規、③電気通信学(実技)

願書受付期間

①4月上旬~下旬  ②8月上旬~下旬  ③12月上旬~下旬

試験日程

①6月中旬 ②10月中旬 ③2月上旬(年3回)

受験地

東京、札幌、仙台、長野、金沢、名古屋、大阪、広島、松山、熊本、那覇

受験料

5,450円

受験申込・問合せ

(財)日本無線協会 03-3533-6022