TOP >  国家資格    >  プレス機械作業主任者

プレス機械作業主任者


国家資格

関連ワード : 難易度:講習


取得方法講習+終了考査で取得
就職動力付きプレス機械を5台以上所有している事業所は、作業主任者を選任し、その指導の下に作業を行うことを義務付けているため、有資格者は給与面、昇給・昇格で優遇されるうえ、転職にも役立ちます。
仕事内容プレス機械や安全装置の点検、異常時の適切な措置による労働災害の防止し、職場を安全に運営することを行います。

プレス機械作業主任者試験情報

試験内容

以下に該当する18歳以上の者。1.プレス機械による作業に5年以上の実務経験者2.厚生労働大臣が定めるプレス機械作業主任者技能講習規定第1条に定められた者。 受講内容①プレス機械安全装置等の種類、構造および機能知識、②月例検査、③プレス機械安全装置等の保守点検知識、④プレス作業の方法に関する知識、⑤関係法令、⑥プレス災害防止総合対策の要点、能率化普及指針、金型安全化技術指針、⑦修了試験

願書申込み受付期間

実施先までお問い合わせ下さい。

受講日程

各教習期間において、年1回程度

受講地

全国各地 受講料10000円程度(テキスト代別途)

合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。 受講申込・問合せ(社)東京労働基準協会連合会 03-5678-5556

ホームページ

(社)東京労働基準協会連合会 参考書・問題集参考書はこちら