TOP >  国家資格    >  ずい道等覆工作作業主任者

ずい道等覆工作作業主任者


国家資格

関連ワード : 難易度:講習


難易度講習と終了考査で取得できます。
就職建設系企業。
仕事内容トンネル(ずい道)建設において、アーチコンクリートや側壁コンクリートの打設方法や型枠と型枠を支える支柱などの建設資材の点検や安全管理を行う。

ずい道等覆工作作業主任者試験情報

試験内容

1.ずい道等の掘削作業に3年以上従事した者。2.大学、高専、高校の土木・建築・農業土木に関する学科を卒業後、 2年以上の実務経験者3.職能訓練終了後、実務経験が2年以上の者 受講内容①ずい道等の掘削、ずり積み、ずい道支保工の組み立て知識、②工事用設備・機械、器具、作業環境等に関する知識、③作業者に関する教育知識、④関係法令、⑤修了試験

受講日程

地域によって異なる。

受講地

各都道府県(建設業労働災害防止協会支部 )

受講料

地域によって異なる。

受講申込・問合せ

建設業労働災害防止協会 03-3453-8201