TOP >  国家資格  建築,ダム  >  ダム水路主任技術者

ダム水路主任技術者


国家資格
ダム水路主任技術者とは、ダム、導水路、サージタンクや水圧管などの工事やメンテナンスなどを行う際、主任技術者として監督を行うための国家資格です。実務経験など条件を満たした方は申請のみで取得できます。

関連ワード : 難易度:講習 建築,ダム 


難易度実務経験など条件を満たした方は申請のみで取得

ダム水路主任技術者試験情報

申請条件

●1種 1.大学の土木工学に関する学科を卒業し、高さ15m以上の発電用ダムの実務3年を含む5年以上の経験者 2.大学卒業後発電ダム経験3年を含む9年以上の経験者 3.短大・高専の土木工学に関する学科を卒業し、発電用ダムの実務4年を含む6年以上の経験者 4.短大・高専卒業後、発電用ダムの実務4年を含む10年以上の経験者 5.高校の土木工学に関する学科を卒業し、発電用ダムの実務5年を含む10年以上の経験者 6.高校卒業後、発電用ダムの実務5年を含む14年以上の経験者 7.中学卒業後、発電用ダムの実務10年を含む20年以上の経験者 ●2種 1.大学・短大・高専の土木工学に関する学科を卒業し、3年以上の水力設備の実務経験者 2.大学・短大・高専卒業後、水力設備3年以上を含む5年以上の実務経験者 3.高校の土木工学に関する学科を卒業し、水力設備3年以上を含む5年以上の実務経験者 4.高校卒業後、水力設備3年以上を含む7年以上の実務経験者 5.中学卒業後、水力設備8年以上を含む12年以上の実務経験者

申請内容

本資格の交付については、申請により学歴及び実務の経験に応じて認定されます。

申請受付期間

随時受付

申請地

最寄りの経済産業局発電課

申請料

6,400円