TOP >  国家資格  工業  >  給水装置工事主任技術者

給水装置工事主任技術者


国家資格

関連ワード : 難易度:講習 工業 


難易度普通。合格率は38%程度
就職指定給水装置工事事業者は事業者ごとに給水装置工事主任者を選定することが義務付けられており、安定した需要が期待できます。
仕事内容水装置工事に関する技術上の管理、給水装置工事に従事する人への技術指導・監督、給水装置の構造・材質が適合していることの確認などの仕事を行います。

HP 

給水装置工事主任技術者試験情報

受験資格

18歳以上(要経験3年以上) ※実務経験は、給水装置の設置又は変更の工事に係わる技術上の実務に従事した経験の他、これらの技術を習得するために見習い、その他給水装置工事現場における技術的経験も含まれます。

試験内容

①公衆衛生概論、②水道行政、③給水装置の概要、④給水装置の構造及び性能、⑤給水装置工事法、⑥給水装置施工管理法、⑦給水装置計画論、⑧給水装置工事事務論管工事施工管理の種目に係る1級又は2級の技術検定に合格した方は、上記試験科目のうち③給水装置の概要及び⑥給水装置施工管理法の免除を受けることができます。

願書申込み受付期間

6月上旬~7月中旬

試験日程

10月下旬

受験地

札幌、仙台、習志野、東京、みよし、大阪、広島、久留米、那覇

受験料

16800円

合格発表日

12月上旬

受験申込・問合せ

(財)給水工事技術振興財団 国家試験部国家試験課 03-5695-2511