TOP >  国家資格    >  地山の掘削及び土止め支保工作業主任者

地山の掘削及び土止め支保工作業主任者


国家資格

関連ワード : 難易度:講習


難易度講習と終了考査で取得できます。
就職採石業者など。事務所ごとに地山の掘削及び土止め支保工作業主任者を置かなければならないため、スペシャリストとして、建設・土木業界、砂利採取業界で活躍が期待できます。
仕事内容作業の方法を決定し、作業の直接指揮、器具及び工具を点検し安全対策、指導、管理などを行います。

地山の掘削及び土止め支保工作業主任者試験情報

試験内容

1.満21歳以上で当該の作業に3年以上従事した経験を有する者 2.満20歳以上で、大学、高専、広告、中学において、土木、建築または農業土木に 関する学科を専攻して卒業した者で、卒業後、当該の作業に2年以上従事した経験を 有する者 3.満20歳以上で、地山の掘削及び土止め支保工作業主任者技能講習規定第1条各号 いずれかの訓練を終了し、後、当該の作業に2年以上従事した経験を有する者

受講内容

①作業の方法に関する知識、②工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識、③作業者に対する教育等に関する知識、④関係法令、⑤修了考査(筆記試験)

受講地

全国各地

受講料

通常・・・・17000円(教材費 2500円別途)旧講習(地山、土止め)修了者など・・・・10000円(教材費 2500円別途)とび1・2級、建設機械施工技術認定などの有資格者・・・・12000円(教材費 2500円別途)土木施工管理技術検定などの有資格者・・・・8000円(教材費 2500円別途)

受講申込・問合せ

(社)日本鳶工業連合会 03-3434-8805(財)日本産業技能教習協会 03-3254-8404