TOP >  国家資格  不動産,独立,宅建,人気  >  宅地建物取引主任者(宅建)

宅地建物取引主任者(宅建)


国家資格
宅地建物取引主任者とは不動産の売買・貸借の代理・仲介など不動産取引が行える国家資格。不動産取引では「重要事項の説明」「重要事項説明書への記名・押印」「契約内容記載書への記名・押印」は宅地建物取引主任者が必ず行い、公正な取引をしなけれあならず、不動産業界で働くには重要な資格です。

関連ワード : 難易度:やや難しい 不動産,独立,宅建,人気 


合格率15%程度
年齢・学歴制限なし
就職不動産業界

宅建の豆知識

・宅地建物取引業法の規定により従業員5名に対して必ず1名以上の宅建主任者をおかなければいけない。
・試験は4肢択一の50問のマークシートで35点以上が合格ライン。
HP 

宅地建物取引主任者(宅建)試験情報

受験資格

性別国籍不問

試験内容

①土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。 ②土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。 ③土地及び建物についての法令上の制限に関すること。 ④宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。 ⑤宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。 ⑥宅地及び建物の価格の評定に関すること。 ⑦宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。

願書申込み受付期間

インターネット:7月上旬~中旬 郵送:7月上旬~末頃まで

試験日程

10月第3日曜日

受験地

各都道府県(HPから試験会場の指定は可能)

受験料

7,000円

合格発表日

12月上旬

受験申込・問合せ

(財)不動産適正取引推進機構試験部 03-3435-8181

宅地建物取引主任者(宅建)合格情報

実施年度受験者数受験者数合格率合格点
2007年209,684209,68417.30%35
2008年209,415209,41516.20%33
2009年195,515195,51517.90%33
2010年186,542186,54215.20%36
2011年188,572188,57216.10%36