TOP >  国家資格  法律,独立  >  行政書士

行政書士


国家資格
 依頼人のために、主に官公署などの行政機関に提出する許認可申請の書類等の作成や、遺言書や相続の手続きも行います。権利義務・事実証明に関する書類の作成までと業務の制限もありますが、作成可能な書類は5,000種類以上になるといいます。

関連ワード : 難易度:難しい 法律,独立 


合格率7%程度
年齢・学歴制限なし
実務経験制限なし
就職 行政書士事務所、企業の法務部など、独立

行政書士の豆知識

・日本行政書士会連合会の行政書士名簿に登録をしなければ行政書士と名乗ることはできない。(登録料約30万円、会費年間約6万円)
・弁護士、公認会計士、税理士、弁理士は登録をすれば行政書士になる事ができます。
・約20年以上、公務員として行政事務を担当したものは登録をすれば行政書士になる事ができます。

行政書士試験情報

受験資格

制限なし

試験内容

●業務に関する法令  ①憲法、②行政法、③民法、④商法、⑤基礎法学 ●業務に関する一般知識  ①政治・経済・社会、②情報通信・個人情報保護、③文章理解

願書申込み受付期間

8月上旬~9月上旬

試験日程

11月第2日曜日

受験地

各都道府県

受験料

7,000円

合格発表日

翌年1月下旬

受験申込・問合せ

財団法人行政書士試験研究センター 03-5251-5600

行政書士合格情報

行政書士試験の受験者数・合格率


年度受験者数合格者数合格率
H17年74,7621,9612.62%
H18年70,7133,3854.79%
H19年65,1575,6318.64%
H20年63,9074,1336.47%
H21年67,3486,0959.05%
H22年 70,5764,6626.60%

行政書士を探す


北海道・東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東
東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨
中部
新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重
近畿
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

行政書士のお役立ち情報