TOP >  国家資格  医療  >  言語聴覚士

言語聴覚士


国家資格
先天的聴覚障害や脳卒中などにより言語・聴覚機能に障害のある人々に対して、言語・聴覚機能の維持と向上のために必要な訓練・検査などを行う。

関連ワード : 難易度:やや易しい 医療 


<
就職先病院、リハビリテーションセンター、聴覚言語障害者更正施設、難聴幼児通園施設など

言語聴覚士試験情報

受験資格

1.大学入学資格を有し、指定学校・視能訓練養成所で3年以上勉強し、技能・知識を習得した者。 2.大学、短大で2年、専門学校5年以上勉強し、指定施設等で1年以上の教科課程を 修了した者。 3.大学、短大で1年、専門学校4年以上勉強し、指定施設等で2年以上の教科課程を 修了した者。 4.大学卒業後、養成所で2年以上勉強し、指定科目を修了した者。 5.大学で指定科目を修了し卒業した者。 6.外国の養成所を卒業、又は、外国で言語聴覚士にあたる免許を受けた者。など

試験内容

①基礎医学、②臨床医学、③臨床歯科医学、④音声・言語・聴覚医学、⑤心理学、⑥音声・言語学、⑦社会福祉・教育、⑧言語聴覚障害学総論、⑨失語・高次脳機能障害学、⑩言語発達障害学、⑪発生・発語・嚥下障害学、⑫聴覚障害学

願書申込み受付期間

11月下旬~12月上旬

試験日程

2月中旬

受験地

北海道、東京、愛知、大阪、広島、福岡

受験料

35,700円

合格発表日

3月下旬

受験申込・問合せ

(財)医療研修推進財団 03-3501-6515

ホームページ

(財)医療研修推進財団 参考書・問題集参考書はこちら 問題集はこちら 「資格と仕事.net」でスクール バイトで探す 言語聴覚士に関連する資格 理学療法士  作業療法士  精神保健福祉士  社会福祉士