TOP >  国家資格  医療  >  准看護師

准看護師


国家資格
医師・歯科医師あるいは看護師の指示を受けて診療の補助などを行うための資格。

看護師との違い

准看護師は知事免許であり看護師と異なり国家免許ではない。 看護業務を医師、歯科医師または看護師の指示を受けて行なう(保助看法第6条)

関連ワード : 難易度:易しい 医療 


難易度准看護師学校、看護高等学校で学ぶため。合格率は94%位と高い。
就職先病院、介護施設など

准看護師試験情報

受験資格

1.高校卒業後、指定の学校で2年以上所定の看護学課を修了した者。 2.高校卒業後、指定准看護婦(士)養成所を卒業した者。 3.厚生労働省指定の看護師養成所の修了者4.外国で看護婦(士)学校を卒業又は有資格者で、都道府県知事が認定した者。

試験内容

①人体の仕組みと働き、②食生活と栄養、③薬物と看護、④疾病の成り立ち、⑤感染と予防、⑥看護と論理、⑦患者の心理、⑧保健医療福祉の仕組み、⑨看護と法律、⑩基礎看護、⑪成人看護・老年看護、⑫母子看護、⑬精神看護

願書申込み受付期間

都道府県による

試験日程

都道府県ごとに実施

受験地

各都道府県

受験料

6,900円

合格発表日

都道府県による

受験申込・問合せ

各都道府県の准看護婦(士)試験担当課