TOP >  国家資格  医療系  >  薬剤師

薬剤師


国家資格
薬剤師とは、医師の処方せんに基づいて調剤したり、医薬品の供給、薬事衛生面をつかさどり、国民の健康な生活を確保する厚生労働省管轄の国家資格。この資格を得るには6年制の薬学部を卒業後、薬剤師国家試験に合格しなければならない。

関連ワード : 難易度:普通 医療系 


難易度学校で勉強後のため合格率は70%程度
学歴大学の薬学部
就職先調剤薬局、ドラッグストア、病院

新薬剤師国家試験

2012年より6年制課程を修めた学生が受験する新薬剤師国家試験がスタートします。

薬剤師国家試験の内容

*2012年例、問題数は345問(2日間)。
領域必須問題薬学理論問題薬学実践問題合計
物理・化学・生物15問30問15問60問
衛生10問20問10問40問
薬理15問15問10問40問
薬剤15問15問10問40問
病態・薬物治療15問15問10問40問
法規・制度・倫理10問10問10問30問
実務10問-85問95問

薬剤師試験情報

受験資格

1.大学で薬学課程を修了して卒業した者。 2.外国で薬学校を卒業又は薬剤師免許を取得し、厚生大臣が1.と同等以上の者と認定した者。

試験内容

1.基礎薬学・・・・物質の構造と性質、天然医療資源、生体の構造と機能 2.医療薬学・・・・医療薬学総論、疾病と病態、医薬品の有効・安全性、薬剤調製・管理 3.衛生薬学・・・・保健衛生、栄養素と食品の化学、ヒトと環境 4.薬事関係法規・制度・・・・総論、制度、法律

願書申込み受付期間

1月上旬~中旬

試験日程

3月上旬の2日間

受験地

北海道、宮城、東京、石川、愛知、大阪、広島、徳島、福岡

受験料

6,800円

合格発表日

3月末頃