TOP >  国家資格  福祉  >  精神保健福祉士

精神保健福祉士


国家資格
1997年に誕生した精神病院などで精神障害者の社会復帰へのアドバイスとサポートをします。 精神障害者の入退院に関する相談に応じたり、トレーニングや社会参加に向けての支援活動を通して、訓練・指導を行います。

関連ワード : 難易度:普通 福祉 


合格率60%程度
就職先精神病院、精神保健福祉センター、介護施設など

HP 

精神保健福祉士試験情報

受験資格

1.4年制大学で指定科目を修めて卒業した者。 2.3年制(又は2年制)短期大学等で指定科目を修めて卒業し、指定施設において 実務経験1年以上(2年制は2年以上)の者。 3.精神保健福祉士短期養成施設等において6月以上を卒業(修了)した者。 4.精神保健福祉士一般養成施設等において1年以上を卒業(修了)した者。 その他詳細は http://www.ncawb.org/

試験内容

●学科(多肢選択式)①人体の構造と機能及び疾病、心理学理論と心理的支援、社会理論と社会システム(1科目選択)②現代社会と福祉、 ③地域福祉の理論と方法、 ④社会保障、⑤低所得者に対する支援と生活保護制度、 ⑥福祉行財政と福祉計画、⑦保健医療サービス、 ⑧権利擁護と成年後見制度、 ⑨精神医学、 ⑩精神保健学、⑪精神科リハビリテーション学、 ⑫精神保健福祉論、⑬精神保健福祉援助技術総論、 ⑭精神保健福祉援助技術各論、⑮精神保健福祉援助演習、 ⑯精神保健福祉援助実習

願書申込み受付期間

9月上旬~10月上旬

試験日程

1月下旬の2日間

受験地

北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡

受験料

11,500円

合格発表日

3月末日

受験申込・問合せ

(財)社会福祉進行・試験センター試験室 03-3486-7559