TOP >  国家資格  公務員  防衛  船舶  >  海上保安学校・大学校学生

海上保安学校・大学校学生


国家資格
海上保安大学校は、将来の海上保安庁の幹部となる職員として必要な学術及び技能の修得と心身の錬成を4年間(全寮制)行います。 海上保安学校は、海上保安庁の一般職員として必要な知識及び技能の修得と心身の錬成を1年または2年(全寮制)行います。 双方とも海上保安庁の職員として給与も支給されます。

関連ワード : 難易度:やや難しい 公務員  防衛  船舶 


合格率大学10%程度、学校20%程度(学科による)
就学先海上保安大学校は広島県呉市。海上保安学校学生は京都府舞鶴市。

HP 

海上保安学校・大学校学生試験情報

受験資格

●海上保安大学校学生 受験年の4月1日で、21歳未満で日本国籍の者で高校を卒業、卒業予定者。 ●海上保安学校学生 受験年の4月1日で、24歳未満で日本国籍の者で高校を卒業、卒業予定者。

試験内容

●海上保安大学校学生 □一次試験 1.教養試験 ①国語、②社会、③数学、④理科、 ⑤知能(文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈) 2.数学・・・・①数学Ⅰ・Ⅱ、②数学A・B 3.外国語・・・・①英語Ⅰ・Ⅱ、②ヒアリング、③書取り 4.理科(筆記)・・・・物理Ⅰ、化学Ⅰのどちらかを選択 □二次試験 1.人物検査・・・・人柄、対人的能力などについての個別面接 2.身体検査・・・・胸部疾患、血圧、尿その他の一般内科系検査 3.身体測定・・・・身長、体重、視力、聴力、色覚についての測定 ●海上保安学校学生(船舶運航システム、航空、情報システム、海洋科学) □一次試験 1.教養試験・・・・(全課程共通) 2.数学・・・・数学Ⅰ・Ⅱ、数学A・B(航空課程、情報システム課程、海洋科学課程) 3.作文・・・・(船舶運航システム課程は作文のみ □二次試験 1.人物試験・・・・人柄、対人的能力などについての個別面接(航空課程を除く) 2.身体検査・・・・内科検診 3.身体測定 4.体力検査・・・・持久力、瞬発力 □三次試験(航空課程のみ) 1.人物試験・・・・人柄、対人的能力などについての個別面接 2.適性検査・・・・身体合格基準 3.身体検査・・・・精神及び神経系検査

願書申込み受付期間

●海上保安大学校学生 8月下旬~9月上旬頃 ●海上保安学校学生 7月下旬~8月上旬頃

試験日程

●海上保安大学校学生 □一次試験・・・・11月上旬頃 □二次試験・・・・12月下旬頃 ●海上保安学校学生 □一次試験・・・・9月下旬頃 □二次試験・・・・10月下旬頃(船舶運航システム課程のみ5月頃にも実施)

受験地

□一次試験 札幌、函館、小樽、旭川、釧路、青森、盛岡、塩釜、秋田、水戸、東京、横浜、新潟、清水、名古屋、金沢、京都、舞鶴、大阪、神戸、米子、広島、高松、松山、高知、福岡、北九州、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、那覇、石垣 □二次試験 小樽、塩釜、横浜、新潟、名古屋、舞鶴、神戸、広島、高松、北九州、鹿児島、那覇 □二次・三次試験(海上保安学校航空課程のみ)・・・・東京都

受験料

無料

海上保安学校・大学校学生合格情報

海上保安大学校学生採用試験の合格率の受験者数・合格率


年度申込者数合格者数合格率
H21年5206712.8%
H20年5677613.4%

H21年海上保安学校学生採用試験の合格率の受験者数・合格率


区分申込者数合格者数合格率
船舶運航システム課程20291638%
船舶運航システム課程(特別)508472314.3%
航空課程9266.5%
情報システム課程1815228.7%
海洋科学課程661421.2%